講談社こども教室の特長

生きる力の根っこをつくりたい

こどもの脳は6歳までに驚くほどのスピードで発達します。いわゆるIQ(知能指数)も、このころがいちばん伸びる時期です。しかも脳の仕組みの80%ほどが6歳ごろまでに完成されると考えられています。頭(脳)の基礎は、多くの経験と降り注がれることばの力でつくられます。それが、自分で考える力となり、バランスのとれた感情(EQ)や知性となります。その培われた土台こそが、こどもの可能性を広げ、将来を生き抜く力になっていきます。

私たちはそんな「生きる力の根っこをつくる」お手伝いがしたいのです。すべてのこどもが持つ〝無限に伸びようとする力″を、いっしょに、ゆっくり、じっくり、ずっと育てます。

「講談社こども教室」での勉強が今に生きています

毛呂教室 幼児知育コース・小学生の国語・算数コース卒業

  • 増谷駿一くん(私立武蔵中学に合格)
  • 姉 晴香さん(豊島岡女子学園中学二年生)

僕はすこやか・ぱるで国語がかなりできるようになりました。それは、文章を多く書いたことで作文力がついたことです。それを、記述の問題に生かすことができました。
算数では、問題を正しく理解したり計算力を養ったりなど、基礎が磨かれました。すこやか・ぱるでの勉強が今に生きています 。(駿一くん)
私はすこやか・ぱるで、まだ幼く感受性豊かな時に古典文学や感覚的理解を要する数学的問題に出会いました。ぱるでの学習の中で幼い頃から考えの幅が広がり、人間形成においても大きく影響を受けました。
また、ぱるでは心安らぐ楽しいひと時を過ごせました。それは先生やぱるの友人のお陰です。皆様にはとても感謝しています。(晴香さん)
わが子は、すこやか・ぱるで友達と協力したり競い合いながら自分を高める喜びを知りました。
また、日々の学習習慣も身に付きました。
子供たちにとって教室は学びの土台でありオアシスでした。ありがとうございました。(母)

社会で生きていける力を身につけましょう

こどもは、おともだちとの関わりやさまざまな遊びを通して、興味、集中力、忍耐力、積極性などを持つようになります。

  1. いろいろなことに興味を持ち、集中が続くようになる
  2. 座って話が聞けるようになる
  3. 自分で考え、いろいろ試すようになる
  4. すぐあきらめずに、粘り強く続けられるようになる
  1. ことばが増え、気持ちを伝えられるようになる
  2. 人を思う気持ちが持てるようになる
  3. 勉強が好きになる
  4. 目標を見つけられるようになる

講談社こども教室だからできること

こどもと家族と講師がつながる信頼の輪。支えあい育ちあう仲間ができます。

親のための教室でもあると実感しています

東雲教室 幼児知育コース

信志くん

「講談社こども教室」に通い始めて2年目になります。
最初は人見知りでとても心配だったのですが、レッスンをしていくうちに活発になり、色々な事に積極的に挑戦する様になりました。親としても驚いています。今では仲の良いお友達もでき、毎週楽しみに通っています。
子育ての悩みがあった時は先生にすぐに相談することが出来るのでとても心強いす。子供のための教室ですが親のための教室でもあると実感しています。
オリジナルの歌に合わせたレッスンは楽しく、家でも親子で歌っています。

学校の悩みなども相談しています

東雲教室 国語・算数コース

矢後匠翔くん

少人数で一人一人に合った教え方や進め方をしてくれるので子供も負担なく勉強しています。今はなかなか感じづらく本来なら自然に覚えていくはずの季節感や季節行事、ことわざ、また社会的ニュースや理科的ニュースも勉強の合間に分かりやすく教えてくれます。
経験豊富な先生なので学校の悩みなども相談しています。

安心してレッスンに送り出せます

東雲教室 英語・英会話コース

  • 彪太郎くん
  • 母:祐佳理さん

二歳から通い始めて一年半が過ぎました。じっとしているのが苦手な子供だったので、音楽にあわせて踊ったりしながら英語を身につけるスタイルがとても合っています。
三歳からは母子分離でやっていますが、先生が子供の様子を理解して進めてくれるので安心してレッスンに送り出せます。

自分の考えを伝えられる、人の話を聞くことができる。さらには国際感覚にあふれた自分のことばを持つ人に育ちます。

英語が身近なものになりました

東雲教室 英語・英会話コース

  • 夏美ちゃん
  • 母:二美代さん

講談社こども教室の英語・英会話コースに通い始めて半年です。
それまでは自宅で学ぶ英語教材を1年間ほど使っていました。この教材だけでも満足していましたが、やはりお友達とコミュニケーションをとりながら英語を学べたらと考え、講談社こども教室に申し込みました。結果、切り替えて正解でした。こちらに通うようになってから、普段の生活の中で「今日はCloudyだね」など、自然に英単語を発するようになりました。
また、公園などに外国人の子供がいると、積極的に「What's your name?」など話しかける度胸もつきました。先生やお友達と楽しく遊びながら学ぶので、英語は特別ではなく、身近なものになっているようです。そして自宅で1人で学ぶより、覚えるスピードと単語の数が全然違うようです。本人も教室に通うのを毎週楽しみにしているので、私も嬉しいです。

東京オリンピックのときに、英語で会話ができたらいいな

小山教室 英語・英会話コース

邊見塁斗くんとご家族

ぼくは4歳から英語を始めました。最初は単語も全然読めなかったけど、phonics cardなどで繰り返し勉強するうちに、少しずつ読めるようになりました。空港での搭乗手続き、お店での買い物の仕方などを実践形式で練習したり、Lessonはいつも楽しいです。
Halloweenなどのイベントでは、仮装して、ゲームをやったりします。淳子先生とマルコス先生が英語で話してるのがとてもかっこよく見えて、僕ももっと英語が話せたらいいなと思いました。東京オリンピックのときには、外国からたくさんの人が来ると思います。その時までにもっともっと勉強をして、英語で会話ができたらいいなと思います。

学習内容がバラエティに富んでいます

大森教室 国語・算数コース

  • 田中まりやちゃん
  • 母:理保さん

娘が入会したのは1年生の夏前後でした。それまで他の学習塾に通っていました。
(国語と算数)問題を解いて先生に丸つけしてもらって...というやり方に飽きてきた頃でした。一つ学年が上のお友達が「講談社こども教室」の国語・算数コースに楽しく通っていて、それがきっかけで入会しました。
本人はもちろん、私(母)も教室がとても気に入っています。「講談社こども教室」が他の学習塾と違って、とてもいいと思うところは...学習内容がバラエティーに富んでいます。算数と国語にとどまらず、社会や理科の分野も学びます。
学校や補習塾では学ぶことがあまりない古文、漢文、ことわざ、折り紙やコンパスを使った図形の勉強など深くて豊かな内容です。おかげで、算数が好きになり、学校の先生に作文を誉めていただきました。
佐藤先生は、明るくてとてもおおらかで優しい先生です。娘も私も心から信頼しています。
「講談社こども教室」で学んだ経験が娘の人生を楽しく豊かにしてくれると思います。

講談社こども教室が大切にしていること

1ひとりひとりの個性
少人数定員制、個性を認めあう教室です。いろいろなこどもたちを見てきた講師が、ひとりひとりの育ち方を見極めて、ていねいに対応します。
2カリキュラムと教具教材
長年にわたり磨き上げてきたカリキュラムと、いろ
いろな使い方ができるオリジナルの教具教材が学び
を支えます。
3マザーリング
マザーリングとは、レッスンでの様子やレッスン内容、ご家庭での学習方法などをお話することです。こどもの様子や成長をくわしく知ることができます。
4ひとりひとりの個性
幼児期にたくさんのことばを浴び、たくさんの本に触れることで、知っていることばが増え、本の世界を楽しめるようになります。本を読むことが好きになると、語彙が増えるだけでなく、理解力・思考力が高まります。これが学ぶ力の基盤になります。
※会員価格で講談社の本が購入できる特典があります

0歳から始めよう!なぜなら・・・

人の脳は、生まれてから6歳前後までに驚くほどのスピードで発達します。
いわゆるIQ(知能指数)や、※EQ(心の知能指数)もこの頃が最も伸びる時期です。
中でも、赤ちゃんの脳の発達は、1ヵ月が大人の10年に値すると言われています。
脳は外からの刺激によってのみ発達していきます。
<家族や他人との深い関わり><遊びの体験><こども同士のやり取り>を通して、こどもみずからが五感を使い、試行錯誤することこそが、『脳』へのいい刺激となり、あたまと心を育みます。
言葉を覚えたり、話したりするときに使う言語野も 6歳くらいまでに急速に発達します。つまり、6歳までは様々な言語(外国語)を覚え得ることが容易です。(詳しくは英語・英会話コースのページへ

※EQとは、自己や他者の感情を知覚し、また自分の感情をコントロールする知能を指します。